下痢とストレス

スポンサードリンク

下痢とストレス

週末毎に下痢になったり、便秘と下痢を繰り返すなど、ストレスが体に現れてくると、かなり危険信号になります。

 

大腸炎症候群になる方もいますし、まずは下痢が続いていたので、胃腸科へ行き、大腸にカメラを入れて検査もしました。

 

やはりストレス性でこういった下痢が続いていると原因がわかり、ストレスフリーにする為にも、原因を解消する必要があるとも言われました。

 

便秘、下痢とストレスは常に共存しているようで、体への負担も大きいので、まずは薬での治療を始めることにしました。

 

1ヶ月様子をみて、また病院へ来て下さいとのことでしたし、早速、当日から薬を飲み、日常を送ることにしました。

 

職場はストレスが多く、コールセンター業務で何かとお客さまからのクレーム対応もありますし、話し方のチェックも常時ありますので、とても緊張感が抜けず、大変な職場です。

 

日常生活は緊張感が抜けませんので、自分でシッカリとストレス発散する必要があります。薬を飲み始め、下痢は治まりましたが、薬をやめた途端、下痢がまた再発しないか、不安になりました。ですが、ストレスフリーな生活を心がけようと思い、時間がある時はウォーキングを行うことにしました。

 

四季の移り変わりを感じながら散歩ができますし、歩くことで気分転換にもなり、かなり快適です。

 

ユックリとウォーキングしながら充実した時間を過ごせますし、とても心地よい感じでスッキリしましたね。ストレス発散は大事です。

スポンサードリンク